1. ホーム
  2. プロフィール

コールシャンティープロフィール

コール・シャンティーは豊島区・文京区・北区で活動する
東京都合唱連盟所属の混声合唱団(理事団体)です。

名前の由来は?

昭和38年に一般合唱団として発足することになり、当時の団員の発想で、「この合唱団を一隻の船に見立て、世界中を歌い回ろう」ということになりました。
Chorは「合唱団」 Shanteyは「船乗りの歌」と「船」の二つの意味を持っています。
Chor Shanteyという名前には「船で世界中の歌を歌い回ろう。そしてすべての人に歌を広めていきたい」という団員の願いが込められています。

団のモットーは?

「すべての人に合唱を知って欲しい、すべての人に参加して欲しい」

コール・シャンティーは1963年創団以来これをモットーとして活動してきました。 日本人の1000人に1人しか合唱人がいない今、合唱・音楽の素晴らしさを1人でも多くの人に知ってもらい、一緒に歌って欲しいと考えています。
そしてそのために、「知っている歌を、空いた時間に楽しく歌う」のではなく、聴く人に感動を与え「合唱っていいな」と思ってもらえる演奏を目指しています。

発声で縄跳び?

初心者にも自然な発声がより早くできるように、発声練習に体操や縄跳びを取り入れています。
隔週で行われるヴォイストレーニングでは野本先生考案の新兵器で今まで出なかった声がどんどん出るようになります。 肉体的健康に裏付けられた美しい声を出すためには、柔軟な体が必要なのです。あなたが今まで出したことのない高音や、大きな声が出るようになるなど、新しい発見がいっぱいですよ!

練習時間場所・時間は?

隔週火曜日18:45~21:30 「巣鴨教会」東京都豊島区南大塚1-13-8
毎月1回日曜日13:00~17:00 「アカデミー茗台」東京都文京区春日2-9-5、
柴田音楽教室」 東京都台東区台東4-20-9 4F  ほか
毎月2回土曜日17:30~21:30 「巣鴨地域文化創造館」東京都豊島区巣鴨4-15-11、
柴田音楽教室」 東京都台東区台東4-20-9 4F ほか

詳しくは、「練習予定」をご覧ください。 他に年に3~4回の合宿があります。
通常練習のほかに、ヴォイストレーニング、パート練習、また練習の進捗状況により臨時練習をすることもありますが、その場合は事前にご連絡致します。
練習以外にも、レクリエーションも季節に応じて行っています。

持参するもの
巣鴨教会での通常練習・・室内用運動靴、動きやすい服装がいいでしょう。
ヴォイストレーニング・・バスタオル、運動着上下(ジーンズ不可)、手鏡、あ筒(入団者にお渡しします)裸足で行います。運動靴はいりません。
団費は?

月ごとの団費があります。
\3,500(学生は\1,000)です。 入会金はありません。 ただし、その他に楽譜代、衣装代、合宿代、演奏会前にはチケット負担金があります。分割払いもできますのでご相談ください。

演奏活動は?

主な活動は1年に1回の定期演奏会(主に北区王子・北とぴあさくらホール)のほか、東京都合唱祭(新宿文化センター)、上野コーラスパーク野外コンサートなどへの参加ですが、その他のイベントにも積極的に参加しています。

コールシャンティー分析

乗組員の分析を行いました。

血液型は?在団年数は?年齢は?どこから来てる?

血液型はA型とO型がずば抜けて多いのにびっくり!
在団年数ですが、コール・シャンティーは1963年創立ですので、創立から在団している方が6%もいます。まだ生まれていないって。。すばらしい~~。
コール・シャンティーに入団すると1年間がとっても充実しているので、あっという間に感じられます。深くて熱い1年を過ごすことができます。
年代は30代が一番多いですが、20代から70代まで幅広く活動しています。大家族であったかです。
野本先生のようにいつまでも年齢不詳の乗組員が大勢います。
何を始めるにも年齢は関係ありません。若返りますよ!!
大体の乗組員は都内在住ですが、千葉や埼玉、取手からも通ってきます。なかには、大阪から通うつわものも・・・
みんな忙しい中でも、がんばっています。

ページトップへ戻る